胸周辺の筋緊張解消が痛いことが実は大きなヒント

胸周辺の筋緊張を取り除いくことは大変大きな痛みを伴います。なぜここまで痛いのかとビックリします。実はこの痛みこそがこの部位が体型に大きな影響を及ぼすことを教えてくれるヒントになります。当院では胸周辺の筋緊張を取り除きながら何度も立って頂き変化を感じてもらうのですがこの部位をやったときは皆さん大きな変化があることに気付きます。そしてこの部位の癒着、緊張を取るときの痛みが他の部位よりも大きなことがそれだけこの部位の緊張が手付かずであったことを証明します。

 

不快と感じにくい場所ほど実は美脚を阻止する大きな要因になっている

胸周辺、わき腹、肋骨にかけての緊張や癒着、滞りを普段から感じることはまずありません。そのためヨガなどを定期的に行っている方以外はこの部位は手付かずなのです。完全に放置された状態なのです。ですからこの部位が体全体に影響していることなど全く気付いていません。施術時の痛みを通じて実は滞っていたことを初めて知ることになるのです。

 

ブリッジのような状態、前面を延ばした状態は癒着部位が露になり容易に緊張を取り除ける

ブリッジのような状態、前面を完全に伸展させた状態にして胸周辺の癒着部位を探すと容易に見つかります。伸ばせば伸びない部位が露になるのです。この方法で簡単に部位を探し出しその場で取り除いていきます。診断即解消です。体前面の癒着、緊張、滞りはほとんど放置されてきた状態だったために体はその刺激を利用して解消しようとします。