汗には2種類ある。

 

一般的な汗は身体の体温調節に使われている汗です。ほぼ水です。
この汗は臭いもなく無臭。
車でいうエンジン用冷却水みたいなものです。

もう一種類は毒素排出用汗です。この汗は毛穴からでます。

毒素の排出がメインですから臭い汗です。アンモニアや乳酸、科学的有害物質、重金属など。

この汗を積極的にかくことで身体は綺麗にデトックスされていきます。

ではこの汗はどのようにして排出するか。

 

代謝を上げる必要があります。つまり体温を上げるということです。
冷えていては汗は出ません。なぜか、、、汗をかけばさらに身体は冷えてしまうからです。

汗をかくためには代謝をよくする必要があります。
有酸素運動をして筋肉を活性化したり、岩盤浴や半身浴などです。

 

冷房の効いた部屋にずっといると身体の表面が冷え汗が出なくなる。

 

逆に冷房などが効いた部屋にひたすらいますと身体の表面が冷えます。結果的に汗が出なくなります。デトックスが行われません

汗から出る有害物質のデトックス量は全体量の5%です。この5%が出なくなります。

 

有害物質と美脚の関係

 

脚に有害物質が溜まりますとむくみやすくなります。
まず毒素が溜まれば身体は冷えます。冷えれば脂肪をつけて冷えを防ごうとします。
足は太くなっていきます。

そして冷えることでますます汗のかけない身体に。汗がかけなければ毒素の排出はさらに難しくなっていきます。

そしてさらに美脚から遠ざかります。

ストレッチをして筋力を強化し、組織の癒着を剥がしていくことで脚の筋肉を活性化し汗がかける状態に。脚やせ、美脚へと導きます。