筋肉は負荷×時間(量)の二乗で形成される

私が考える筋肉の形成される方法は負荷×時間の二乗であると考えます。負荷×時間ではなく負荷×時間の二乗。量は二乗で体を変えると考えます。負荷の質にこだわりすぎるよりもしっかりと量を体に入れることで体は変化します。ですから私は同じ体の箇所でも何度も刺激を入れます。変わったと確信を得るまで入れ続けます。

同じ場所に刺激を入れないと考える施術者もいるが

同じ場所に刺激を何度も入れないと考える施術者も多くいますが私はまったくそこはこだわりをもちません。トレーニングにおいて最も早く結果をだす方法は本人が変わったと確信を得るまでトレーニングを重ねることです。時間を何分と絞るのではなくあくまで変わったと確信を得るまでトレーニングすることで確実に結果を出していきます。

脚痩せは筋肉の再構築だからトレーニングと概念は同じ

私が考える脚やせ、美脚つくりは筋肉の再構築です。ですから筋力トレーニングと概念は同じです。ですから変わったと確信をもてるまで刺激を入れ続けることが重要なのです。多くの方は施術を受けて頂くとちょうどマラソンで筋肉痛になることを確信するように施術でも変化を確信します。その感覚は毎回より鮮明になってきます。

セルフストレッチも同じ、変わったと確信を得るまで時間をかけることが唯一のコツ

セルフストレッチも同じです、何分やったから変わるということではなく変わったと実感を得るまでやります、すると体は変化します。体を変えるコツは体が変わったと実感することが最も重要なことでありそのために一日何分行うという目安を設定します。5分で変わった感覚がない方はさらに5分増やして実感が湧くまで継続する必要があるのです。