足の甲の形は変形する

女性でヒールを多用し続けて来た方は足の甲の形が変形していまっている人もいます。あまりに足を酷使し続けますと外反母趾にもなるし足の甲の形も変わってきます。これは継続的な負荷が原因です。継続的な負荷は骨の形を変形させます。ですからヒールを履いている期間が長かった方は足の甲が高くなってしまっている可能性があります。

 

正しい姿勢、重心に体を導けば外反母趾も足の甲の変形も改善できる

信じられないような話ですがしっかりとした姿勢で重心も前重心から後ろ重心に切り替えていきますと外反母趾も足の甲の変形も改善されていきます。足には常に全体重が乗っていますからバランスを変えますと全く違った負荷が足にかかり続ける結果になるのです。ですから諦めず姿勢、重心を切り替え続けることが大切です。

 

ヒールを履くことは激しいスポーツをすることと同じ

私からすればヒールを履いて通勤、勤務、帰宅することは激しいスポーツをし続けることと同じであると考えます。ですからこれを毎日行いメンテナンスを全くしなければ足が変形しても驚くべきことではないのです。先の尖った靴を履き続ければ足は常に負荷がかかりやがて骨の変形を招きます。

 

ヒールを履くことが悪いことではなくメンテナンスしないことが問題

ヒールを履くことが悪いことではありません。サッカーシューズは足に負担がかかりますがあれはあれで役割があります。ヒールも女性にとってスタイルを良く見せるためのシューズです。幅広く色々なファッションを楽しむことは現代では当たり前のことでありその後のケアーの大切さを分かっていれば何の問題もありません。