身体感覚とは?

 

身体感覚とは身体が感知できる感覚です。身体は全身に運動神経が張り巡らされていますが実際には多くの神経回路が上手く使えていません。この全身に張り巡らされた神経回路全てを使える身体を当整体の施術で促します。

全身の身体感覚を研ぎ澄ませることで美しく無駄のない身体を目指していきます。

 

骨盤の内部にまで感覚を作っていく。

 

脚が太くなる特徴として骨盤内の感覚が鈍っている点があげられます。骨盤内を上手く使える身体は脚だけでなく、骨盤を使って歩くことが出来るため脚の負担が軽減されて痩せていきます。

ピラティスではこの骨盤内のコアマッスルをエクササイズを通じて鍛えていきます。

当整体院の施術、ストレッチでは全身をフルに動かすことで骨盤内の感覚を高めていきます。

 

骨盤を動かす感覚を作る

骨盤は動かないと西洋医学では考えられていますが、整体学では骨盤は動くと考えます。さらにこの骨盤を動かしきることが美脚のポイントになります。

骨盤を動かしきるためには骨盤を取り巻く全ての筋肉を動かす必要があります。骨盤外の筋肉だけでなく、骨盤内の筋肉までもを動かしていきます。動かすには運動神経を再構築する必要があります。

 

骨盤を前後にずらして歩ける身体を目指す

 

骨盤は仙腸関節で繋がっておりこの関節を軸にして動きます。通常この関節を通じて開閉運動をしていると考えられていますが、美脚を目指す上ではこの関節を通じて前後にズラして動く骨盤を目指します。骨盤を前後にズラすようにスライドさせることで骨盤を歩きに参加させダイナミックな歩行を可能にします。