部分やせは嘘でもあり、本当でもある

 

部分やせを希望する方は多くいます。脚だけが気になる、腕だけが太くて、、お腹のお肉さえなければ、、、、

ある部位だけを都合良く痩せることは基本的には難しいことです。それは身体にはタイプというものがあり、皮下脂肪型、内臓脂肪型など遺伝子的に太り方は決まっているからです。太りやすい部位がもともと決まっているわけです。

内臓脂肪タイプはお腹周りが極端に太りやすく、皮下脂肪タイプは下半身が主に太ります。

遺伝子的に太り方は決まってはいるが特定の部位を集中してストレッチすれば痩せる。

 

手の指が太っている方は稀です。それは手の指は常日頃動いている部分であり動きのある部分には脂肪は付きいにくいのです。身体の機能的に脂肪が邪魔になるのでその部分には付きにくくなります。

つまり動きの良い箇所には脂肪は付きにくいのです。脚が太っている方は脚の動きが悪い、手が太っている方は手の動きが悪い、顔が太ってる方は顔の筋肉の動きが悪い、、ということが言えるのです。

ですので痩せたい部分を集中してストレッチすれば、もしくはマッサージして動きを良くすれば痩せるということになります。

特定の部位だけを痩せさせる薬は存在しない

 

特定の部位だけを痩せさせる薬は存在しません。それは太り方はある程度遺伝子的に決まっているからです。ですが動きの悪い個所の動きを良くすることで部分やせは可能です。動きの悪い場所はその部分の代謝が低いからです。その部分の代謝を高めることでそこに付いた脂肪を無くすことができます。ただし皮下脂肪タイプで下半身よりも上半身が太ることは稀です。皮下脂肪タイプは全体的に下半身から太くなります。

 

では下半身やせはどうすれば可能になるのか?

 

では下半身やせはどのように実践するのでしょうか?先ず下半身の動き、筋肉の動きが悪ければ下半身が太ることは当然です。代謝の低い個所、動きの悪い部位は太りやすくなります。下半身の動きを良くすることで動きの悪さによる肥満は解消することができるのです。

さらに、皮下脂肪タイプはダイエットやトレーニングを行いますと先ずは内臓脂肪、つまりお腹周りから痩せ始めます。この過程を我慢しなくてはなりません。お腹が先ずは痩せ内臓脂肪が無くなれば次に皮下脂肪が無くなっていきます。下半身を中心に代謝を高めていきなが、内臓脂肪を減らし、徐々に下半身やせを可能にしていきます。

ただしバランスの良い栄養素を摂っていることは絶対条件です。細胞一つ一つの栄養状態が悪くてはダイエットは不可能です。その上で部位ごとの代謝(動き)を良くすると下半身やせが始まります。