食事改善ですぐに痩せるなら

 

世界基準からみて日本人の野菜、フルーツ摂取量が極端に低いことはご存じでしょうか。野菜やフルーツの摂取量が低ければ野菜やフルーツから取り入れることが出来る栄養素が常に飢餓状態であるということ。これでは身体は飢餓を克服するために身体の代謝を下げ体脂肪を貯め込みます。

フルーツ摂取推奨量の35パーセントしか摂取出来ていない現実

 

では具体的にどのぐらい摂取量が少ないのでしょうか。厚生省が推奨する野菜の摂取量は350グラム、現実には250グラム摂取、フルーツにおいては推奨量の35%しか摂取できていないのです。これでは必要なミネラル、ビタミン、バイタリティー、食物酵素、食物繊維を摂取できるわけがありません。身体は飢餓状態に陥ります。

機会があればいつでもどこでもフルーツや野菜を

 

これら不足するフルーツや野菜をどのように摂取すれば良いのでしょうか。一回の食事の中にフルーツや野菜をどんどん増やすことはなかなか容易ではありません。なぜなら作り手の好き嫌いもあったり、外食では野菜やフルーツは高く量が少ないのが現実です。ですから買い置きしていつでもどこでも小腹が空いたら食べるような習慣付けが重要になります。

 

他の人から見たら異常な量のフルーツや野菜を食べることになる

 

平均摂取量から考えますと、フルーツ摂取量は3倍近くを摂取しなければなりません。これは異常な量です。これほどの量を食べるとなると周囲からは異様に映るでしょう。ですからこればかりは固い意志で実行し身体の変化を体感してもらう他ありません。実践したあなたは先ず便の質そして回数の変化に驚くはずです。また排尿の頻度と量も。

これらの変化に驚いている間に徐々に脚が痩せていくのを実感するでしょう。
フルーツや野菜の飢餓状態を克服した身体は安心して脂肪を手放します。

当院では施術で身体の歪みを矯正し痩せやすい身体作りを促すとともに、痩せるための食事指導、食育指導を行います。脂肪を燃やすために代謝酵素をフルーツ、野菜を摂取することで確保し、痩せやすい姿勢と組み合わせトータルで美脚作りをサポートします。

 

 

※当院の下半身太り・脚太り解消整体メニュー