頭蓋骨の歪みはスーパーコンピューターである脳を狂わせる

頭蓋骨には脳が収まっています。脳は身体のバランスを取るスーパーコンピューターです。
人間がなぜ二足歩行出来るのか?
それは人間の脳が他の動物より進化しているからです。
二足歩行できる動物は人間など脳が発達している動物のみです。
ですので頭蓋骨の歪みは実は立ち方を変えてしまいます。
スーパーコンピューターである脳のバランスを崩してしまうからです。

 

頭蓋骨矯正が美脚に有効な理由

 

美脚矯正の一環として頭蓋骨矯正も行います。なぜならば頭蓋骨が歪んでいてはしっかりと立つことが出来ないからです。
正しく立てないということは足が歪みます。正しく歩けなければ脚は歪みます。

そこで頭蓋骨矯正です。頭蓋骨矯正をすることで正しく立つことをに促します。

勿論骨盤を矯正するだけでも頭蓋骨は矯正されます。背骨を介して繋がっていますから。ただし本格的な癒着は頭蓋骨に直接アプローチすることで改善します。
頭蓋骨の歪みを取り除くことでスーパーコンピューターである脳の機能を高め美脚に導きます。

 

現代は頭脳労働が主流。頭蓋骨が歪む原因で溢れている

 

単純労働、肉体労働から頭脳労働へシフトしています。現代人は脳疲労を起こしています。脳疲労は頭蓋骨を歪め、頭蓋骨の歪みが脳のセンサーを狂わせ、身体全体の歪みを引き起こすという流れが成り立ちます。

美脚になるために頭蓋骨の矯正をする。これは時代の流れです。

 

頭蓋骨の癒着を剥がすことで小顔になる。

 

頭蓋骨は頭皮や顔の筋肉と癒着しています。これは全身でも言えることですが組織は放っておくと癒着を始めます。頭蓋骨もしかり。メンテナンスしなければ頭蓋骨はあらゆる組織と癒着します。

そして歪みます。動きが制限されます。
すると血液やリンパなど老廃物を流す体液の流れが悪くなり疲労物質が溜まります。顔はむくみ大きくなっていきます。

頭蓋骨矯正のためにあらゆる組織の癒着を剥がしますと、頭蓋骨の歪みが取れるだけでなく小顔になっていきます。
老廃物が流れ顔が小さくなっていきます。

美脚作りのプロセスとして小顔になっていきます。