小顔とは弛み切れる身体のこと

身体の原理は全て同じですが弛むことが出来る身体は締まることができます。弛むことができる身体はその反動で締まることが出来ます。この振り幅が大きい身体が良い身体です。ですから小顔矯正とは一旦顔から頭全てのパーツを弛み切らせてから小顔に導きます。全ての癒着という癒着を取り除き弛み切らせそこから小顔へ締めあげていきます。

 

骨盤も同じ、弛み切ることで腰は締まる

骨盤も原理は全く同じです。弛みきれる骨盤は日中締まることが出来ます。弛むのが先です。夜弛み切れる骨盤だけが昼間ギュッと締まることが出来るのです。締まりっぱなしの骨盤はやがて締まる力を無くします。全ては呼吸と同じ原理伸縮性を高いレベルで行える身体が小顔を作り締まった腰を作ります。

身体に軸を作る、軸が出来ると安心して弛むことが出来る

身体に軸を作りますと軸で身体が安定するため余分な力が抜けて弛むことが出来る身体になります。軸が無い身体は不安定なため身体のあらゆる箇所に特に外側に力みが生まれます。これが末端(脚)を太らせ、手を太らせ(末端)、体幹(軸)を弱らせます。

 

全身の硬直を取り除き(基礎)小顔効果の土台を作る

全身の無駄な力みを取り除いていきますと自然と軸を使った立ち方が出来るようになります。筋肉の硬直、筋膜の癒着、疲労物質、老廃物の排泄を促していきますと身体の中心(内側)に力が集まります。これで小顔作りの土台ができていきます。身体中にあらゆる緊張を作っていますと(外側)身体が不安定になり歪みます、その歪みは顔や頭の歪みを誘発します。