顎のシャープさは小顔矯正のバロメーターである

顎のシャープさは小顔矯正の完成度を量るバロメーターになります。ですからその方がどこまで小顔矯正が完成しているかを顎のシャープさで判断し施術の時間を考えます。頭や顔の硬直、疲労物質を取り除いていきますと頭や顔に動きが生まれます。筋肉が鋭敏にかつ繊細に動き始めます。無駄な脂肪が取り除かれていくのです。結果顎がシャープになっていくのです。

 

美脚作りだけでも小顔効果は作れる

美脚作りは小顔作りのベースを作ります。美脚作りを徹底していきますと下半身が安定し上半身の無駄な緊張が取り除かれていきます。結果上半身はスッキリすると共に顔、頭の無駄な緊張が取り除かれ小顔になっていくのです。ですがこれはあくまで土台の話であり、その後直接頭蓋骨、縫合、筋膜、頭皮の疲労、歪みを取り除き小顔を完成させていきます。

 

目を酷使すれば目を中心に側頭部の緊張が強まる

現代は視覚社会です。目を最も酷使する時代です。ですから当院でも目を中心とした施術を行います。目を中心に側頭部にかけてはかなり緊張が強くこの緊張を取り除くことで顔の歪み、頭の歪みを取り除いていきます。ただし側頭部はちょっとした刺激でもかなり痛く慎重に緩めていきます。

 

座り仕事の人は座りっぱなしの状態からお尻の筋肉が固まりそのまま全身に波及する

座り仕事の方は座りっぱなしの状態がお尻の筋肉を固定化させこの状態が長く続くことで体は歪みを作ります。結果頭や顔に無駄な緊張を作ります。当院では座り仕事の方はお尻から脚太もも外側にかけてを重点的に施術し座り過ぎによる歪み形成を壊します。