小顔とは立体的な顔のこと

頭部の過度な緊張を取り除いていきますと、凹凸をが無くなってきます。頭の形は四角から卵型に変化します。特に頭部上部は角が生えたように四角になりますが、この凹凸を取り除いていきます。その結果、頭の形は四角から卵型にシフトします。卵型になりますと、顔は立体的に進化します。

サイドの角は頭蓋骨の歪みの象徴

鬼は頭部の両サイドに角を生やしますが、この角は人間の頭がストレスフル時に作る頭部の歪みのことです。頭は緊張状態が続きますと、角が生えたように四角になるのです。この状態は顔が立体的ではなく反対に四角になった状態です。

角が無くなるまで頭蓋骨の緊張を取り続ける

小顔作りの施術では、この角を無くすことを目標にします。四角い頭から立体的な卵型へシフトさせます。角が無くなるまで頭部に刺激を加えていきますと、卵型になっていきます。卵型の頭は顔も立体的になり正しい凹凸が生まれます。

 

※当院の美脚整体メニュー