排泄力を最大限高めれば痩せ体質に

 

心身ともに栄養面が充実した時、身体は脂肪貯め込みモードから脂肪手放しモードに切り替わります。その時脂肪を手放す大きな要素になるのが排泄力です。排便の仕組みを理解出来ますと排泄力が高まり脂肪をガンガン手放す手助けになります。身体が脂肪を手放したいと思っていれば後はこちらは排泄でもってサポート出来ます。

 

排泄は腸とインナーマッスルで行われる

 

排泄が腸のみの力で行われていると考えるのは間違いです。女性に便秘が多いことからも分かりますが、排便にはインナーマッスルの力が必要なのです。排便時にお腹に力を入れるはずですがこの筋力こそインナーマッスルなのです。体幹奥にある腹斜筋、腹横筋を鍛えていきますと排泄力が高まります。

冷えをダイレクトに解消すると排泄力は高まる

 

内臓の冷えを解消すると身体は便を手放します?便を手放す?身体は体温を確保するために便を貯め込みます。便は体温を維持するために有効な役割を果たします。ですから冷えを解消することで身体は便を解放します。当院では養命酒をお勧めして体温を上げることで快便になることを実感してもらいます。

理想的には食事の回数と排便数を同じにする

 

本来であれば食事の回数分、排便数があるのが理想的です。そして食事の回数分、排便が無いことを便秘と捉えます。排便数が増えれば排泄力が高まっている証拠であると考えます。

排泄が順調な身体は、毒素を貯めにくいので血液が綺麗になります。血液が綺麗であることは身体が健康であることの証拠です。健康であれば身体は安心して体脂肪を手放してくれるのです。