食事制限ダイエットの多くが失敗するのは、それがストレスになるから

食事制限ダイエットが失敗に終わりやすいのは、それがストレスになってしまう可能性があるからです。お菓子を少なくしよう、アイスをやめよう、お酒を控えようとする心がけが良いのですが、それがストレスであれば、食事制限ダイエットはやめた方が良いです。食事は仕事のストレス発散です。好きな物を食べてそこで多くの方はストレスを発散します。無意識にストレスを発散するために食事をしますが、そこに制限を加えることを強引にやりますと、そこに対してストレスが溜まります。

ストレスが溜まれば抗ストレスホルモン、コルチゾ―ルが分泌される

強引な食事制限ダイエットを行いますと、その行為そのものに対しストレスが溜まります。結果身体は抗ストレスホルモンを分泌して、身体をストレスから守ろうとします。この抗ストレスホルモンは身体をストレスから守るために代謝を下げ(エネルギーを消費しない状態に)皮下脂肪を増やし(さらなるストレスに備える)身体を守ろうとするわけです。結果益々食欲が増し、体脂肪が増えます。

美脚作りに焦りは禁物

当院の施術を受けて頂くと脚の歪みが解消され、脚が真っすぐになり、結果無駄な筋肉やバランスをとるために付いていた脂肪などもとれてきます。ところが、ここで焦ってしまい同時進行で無理な食事制限を行うと、全く逆効果に繋がります。食事制限ではなく、より新鮮でバランスの良い食事を考えることが先ずは前提で、その上でより加工食品やジャンクフードなど減らすことは美脚作りに有効です。基本を抜いてただお菓子やアイス、ご飯の量を減らすなどの安易なダイエットは逆効果になることを踏まえておくことは重要なことです。

脚が変わっていく様子を確認し、先ずはそのやり方をマスターする

当院では脚が痩せていく、脚の歪みが改善していく流れを施術で体現してもらいます。その上でご自宅で行うセルフストレッチやマッサージの方法もお伝えします。現実的にはお忙しい方など、ご自宅でのセルフケアの時間を取れない方がほとんどです。ですから基本的にはセルフケア無しでも脚の変化を充分感じて頂けるよう、施術で流れを作っていきます。その上で、さらにご自宅でもトレーニング、ストレッチ、食事改善をご希望の方には進んでアドバイス致しております。