栄養豊富なリアルフードを前倒しで食べるように心のご馳走を楽しむ

 

食欲に大きく影響を与えるのは身体の栄養不足と、心の栄養不足です。心の栄養不足は奥が深く五感すべてにこの栄養不足は存在します。聴覚、視覚、味覚、触覚、嗅覚、、、この五感の栄養不足はダイレクトに食欲を生みだすのです。

食事とは最も簡単な心の栄養不足解消法なのです。

 

五感の栄養不足を積極的に満たしていく

 

聴覚の栄養不足は良い音楽で、視覚の栄養不足は散歩やドライブ、旅行で、味覚の栄養不足は美味しい外食で、触覚の栄養不足はマッサージで、嗅覚の栄養不足は上質なコーヒーや、アロマオイルなど、、、、

五感を満たすあらゆる欲求を前倒しで満たしていくのです。ストイックに我慢する方法とは全くことなり痩せるために五感を満たす欲求を積極的に満たすのです。

五感の栄養不足を放置すれば、必ず人は食事やアルコールなどで代わりに満たすのです。

ダイエットとは人生を楽しむこと

 

人間は全ての五感を満たすことに対し少なからず罪悪感を持っているものです。この罪悪感が積極的な欲求発散を抑えそれが食欲へと転換されます。

五感の欲求を積極的に満たさなければ過度な食欲へと転換され過食に走り健康が害され益々五感の欲求を叶える行動力が鈍っていきます。

行動力が鈍れば益々五感の欲求を満たす行動がとれなくなります。

先ずは目の前の五感に関わる全ての欲求を積極的に満たすことで食欲を抑えることが出来ます。

エストロゲン、セロトニン、βエンドロフィン、ドーパミンを放出する

 

五感に関わる欲求を積極的に満たしていきますとエストロゲン、セロトニン、βエンドロフィン、ドーパミン、オキシトシンなどを身体は放出し始めます。俗に言う幸福ホルモンです。これらのホルモンは五感を満たすことで放出されます。そしてこれらのホルモンが食欲を抑制してくれるのです。

幸福になれば痩せやすくなるのです。ホルモンが実際にそれを可能にします。

あらゆる五感の欲求に蓋をしますとこれらホルモンが放出されず食欲を抑える力が減少し体脂肪が付きやすくなるのです。