関節の滑りをどこまでスムーズに出来るか

 

筋肉の柔軟性は脚やせ、ダイエットにおいてとても重要です。ですが関節の滑りも同等に重要になります。どんなに筋肉の柔軟性が素晴らしくても関節の滑りがスムーズでなければ気、エネルギーの通りが悪くなり身体の機能的バランスは崩れます。

肋椎関節を解放することで身体を楽にする

 

肋椎関節は体幹を自由にするために重要な関節です。肋椎関節は肋骨と背骨を繋ぐ関節でこの関節の柔軟性が体幹の柔軟性にダイレクトに響きます。当院ではこの肋椎関節の柔軟性を手技で取り戻していきます。

プラーナを取り込み身体に巡らせる

 

肋椎関節を解放すると胸郭が大きく動き始めます。その結果肺の容積が大きくなりプラーナを取り込める身体になります。プラーナを大きく取り込める身体は代謝が上がり痩せやすくなるとともに元気になっていきます。

拮抗筋を使える身体にすることでさらに身体をパーフェクトにする

 

身体を思い通りにするためには拮抗筋の柔軟性が重要になります。ある動作をする時に主導の役割をする筋肉を主導筋と呼びますがこの主導筋とは逆の役割を持つ筋肉(伸筋と屈筋)を拮抗筋と呼びます。身体の動きをパーフェクトにするためにはこの拮抗筋の動きを良くすることが重要です。

当院ではストレッチを行う際、この拮抗筋の動きを同時進行で改善し究極の身体を目指していきます。

肋椎関節の動きを調整しプラーナを取り込める身体にすると同時に各筋肉の状態を改善していきます。