骨盤の角度の変化はすぐに分かる

施術後、骨盤の角度の変化はすぐに分かります。立ったときに角度の違いが分かるのです。骨盤は実は多くの方は前後左右に倒れています。若い方の多くは前に倒れています。年齢を重ねていきますと前に倒れた状態のまま後ろに倒れます。これは説明が難しいのですが本人は分かるはずです。

 

骨盤矯正を売りにする整体院は多く存在するが

骨盤矯正を売りにしている整体院は多く存在します。施術後にはっきりと変化を感じることが出来なければそれは恐らく変わっていません。施術後が本来であれば一番変わっている感覚を持ちます。変化に一番敏感になるのは施術後です。そこから少しずつ癖に引っ張られます。ですが癖の本質をしっかりと壊してあれば全て元に戻るということはありません。癖が減少した分は必ず体は変化します。

 

骨盤が安定してきたら体幹が形成され脚の無駄な筋肉がなくなっている証拠

施術を重ね骨盤の角度が形成されるのは体幹が作られ、脚の無駄な筋肉がそぎ落とされてきている証拠になります。脚に無駄な筋肉があり、体幹が無い状態では骨盤は安定しないので必ず倒れます。倒れることで歩くたびに脚の無駄な筋肉を使うことになるのです。

 

体幹、骨盤、脚線美はセットである

運動力学上、歩行は肋骨以下の筋肉を全て使う形が最も美しく、脚に無駄な筋肉を作らない歩き方になります。多くの方は骨盤から下だけで歩きます。結果脚は逞しくかつ太くなっていきます。スーパーモデルや一流のスポーツ選手は骨盤内の筋肉、体幹部の筋肉、横隔膜を含めて歩行します。歩行という動きにどれだけ多くの筋肉を参加させるかが美脚、脚やせに重要な要素になります。