脚がいつでも温かい状態は必須

脚が冷えている状況で脚を痩せることは不可能です。なぜならば冷えた脚は脂肪を蓄えて脚を守ろうとするのが女性の身体のメカニズムだからです。

冷えた状態のままで脂肪を削ぎ落としても、結局さらに冷えてまた脂肪を付けるだけです。ですから脚を根本から温かくする以外に脚やせはありえません。

 

女性の脚が冷えてしまうのは内側の筋力不足と疲労の蓄積

先ず女性が一番に考えなければならないのは脚内側の筋力の強化です。脚内側の筋力が低下してしまいますと代謝が落ち体温は下がります。これでは脂肪が付いてしまいます。脚内側の筋力が付けば脚外側に筋肉を付けてサポートするようになります。このメカニズムで脚は脂肪と無駄な筋肉を蓄えていくのです。

 

ではどのように脚内側に正しい筋肉を形成するのか?

このブログでも何度も説明していますが、正しい筋肉を内側に形成するにはどのしたら良いか?そのためには先ず内側の筋肉を活性化させる開脚のストレッチです。

全ての角度に脚が動けるように開脚をしていきます。自分では動かせているつもりでも動かせていない角度を見つけストレッチをかけていきます。

 

開脚が出来ない身体は、、、先ずは外側の固い筋肉を柔らかくする

開脚が出来ない身体は、、外側に付いてしまった無駄な筋肉が動きを邪魔してしまっています。その場合は先ずは外我の無駄な筋肉を取り除く必要があるのです。それによって内側が動きやすくなっていきます。

外側の無駄な筋肉がなくなり開脚が自由に出来れば、、脚は細くなっていきます。内側の筋肉が強化されることで体幹、中心に軸が形成され立つための筋力を最低限度の量で維持出来るのです。

 

当整体院では、、脚を常に温かい状態に導くために、、脚の内側を活性化させ、外側の無駄な筋肉を削ぎ落としていきます。結果的に温かさを維持出来、皮下脂肪も減っていきます。