よく寝ると痩せる!?

睡眠時間をしっかりと確保しますと成長ホルモンの分泌量が増えるため痩せやすくなります。成長ホルモンは代謝を高める作用があるからです。

つまり夜更かしを辞めるだけで痩せやすくなるということです。こんなに簡単なダイエットはありません。

「早寝してしまう身体を作る」のが大事

当整体院の整体施術では早寝出来る身体を作ります。具体的には身体の歪みを取り除き交感神経と副交感神経のバランスを調整、夜になるとリラックス出来る身体を作るわけです。

人は寝ている間に充電するわけですが、身体が滞っていますと眠りが浅くなります。流れが悪いので上手く疲労物質を解毒出来ません。

身体が流れることで睡眠時間も少なくても済むようになり結果的に早起きに。自動的に夜寝る時間も早くなっていきます。

熟睡は成長ホルモンを増やす

就寝後の最初の3時間で成長ホルモンが生成されることが分かっています。寝入りが良い、すぐに熟睡出来る身体を作ることはダイエットに繋がります。

身体の歪みを取り除き熟睡しやすい身体を作っていきます。

体の歪みの悪循環

 

睡眠の質を落とす原因となる身体の歪みですが、歪みとは身体の不自然な硬直を意味します。身体はどこかが不自然に硬直することで歪みます。そしてどこかは不自然に力が入らない状態になります。

身体が歪みますと脊髄も歪み、その中を流れる髄液の流れが悪くなります。結果として自律神経の疲労が抜けやすくなるのです。寝ても疲れが取れていない状態は神経の疲れが取れていない状態を意味します。

体の歪みが睡眠の質を落とす→睡眠の質が落ちると体が歪む→さらに睡眠が取れなくなる→繰り返し
という悪循環が落ちるのです。

早起きは3文の得と言われますが、早寝もまた「早起き体質になる」「脚が細くなる」「睡眠の質が上がる」という3文の得があるのです。