内股は脚内側の筋肉の劣化で引き起こされる

内股は日本人特有の形状でもあります。太古の昔から正座や着物を続けてきた日本人は内股が先天的に形成されやすくなっています。股関節自体が癖を持っておりこの癖が徐々に助長されて内股が形成されます。当院ではこの癖を手技とストレッチの合わせ技でリセットします。

 

内股は脚外側と前面が固くなり硬直することで完成する

内股は遺伝的な部分が強く影響しますが内股を酷くしているのはその後のメンテナンス不足です。脚外側と前面の筋肉の過度な使用で脚内側、裏側が使えなくなっています。外側、前面が緊張し硬直することで大腿骨が内旋し内股が強固になっていきます。内側、裏側は全く使われなくなるため脂肪化が進み最終的にはセルライトが形成されます。

 

脚外側と前面の硬直を解消し脚の筋バランスを正しく導く

内股も、下半身太りも、O脚、X脚も改善方法は全て同じです。脚前面、外側の過緊張、硬直、癒着を削ぎ落とすと同時に内側、裏側を鍛えなおすことで改善します。手技で硬直、癒着を取り除きながらストレッチで股関節の動きや筋肉劣化を再強化します。

 

 

 

美脚整体300理論<内股について>

美脚整体100理論カテゴリー別

美脚セルフストレッチの漫画解説


どのようなご質問でもお気軽にお問い合わせください。こちらからもご予約承ります。