美脚、脚やせに特化した下北沢の整体院です。整体施術とストレッチを組み合わせたトータル美脚メソッドで骨盤矯正、O脚・X脚改善、下半身太り、むくみ解消を行います。
美脚整体100理論

タグ : コルチゾ―ル

身体の硬直を解消して脳の誤認識をリセットする

身体が固くなりますとその現状を脳がストレス状態であると誤認識しコルチゾ―ル(抗ストレスホルモン)を分泌するため代謝が落ち太り始めます。逆に身体を柔らかくしますと脳がストレス状態に現状はないと判断するため太る要因、コルチゾ―ルの分泌を抑えることができます。

血糖値が上がりやすくなるよう(太りやすくなるよう)身体は設計されている

血糖値を上げるホルモン、コルチゾ―ル、アドレナリン、グルカゴン、、   私たちの身体は血糖値が上がりやすくなるよう設計されています。血糖値を上げるホルモンはコルチゾ―ル、アドレナリン、グルカゴン、甲状腺ホルモン …

食べても満たされない?!セロトニン不足

セロトニンの分泌量が少ないと満腹中枢に狂いが、、、   幸福物質セロトニンの分泌量が少なくなりますと満腹中枢に狂いが生まれ食べ過ぎるという結果になります。食べても食べても満腹中枢が働かず過食に走ることになるので …

急激な減量でも皮膚がたるまない理由

皮膚がたるむダイエットはリバウンドの可能性を含んでいます。皮膚がたるむダイエットとはストレスフルなダイエットです。ストレスは抗ストレスホルモン、コルチゾ―ルを分泌させます。このホルモンが分泌されますと代謝が下がり皮膚の再活性化が妨げられ皮膚がたるむのです。さらに代謝が下がっているので脂肪が燃えにくくなり脂肪貯蓄量が増えます。

今ホルモンバランスダイエットが熱い

40歳を過ぎると脂肪を減らすホルモンが減少する   人は40歳を過ぎるとホルモンバランスの関係で体脂肪が付きやすくなります。脂肪を減らす方向に働くホルモンの分泌量が減ってしまうのです。ホルモンのことを無知であれ …

ダイエットに関するデマ

意志が弱い人間、自己管理が出来ない人間が太るというデマ   アメリカでは高給取りに太った人はいない、、、という情報が日本に届くようになり、、、肥満は自己管理能力の低い人、肥満は意志が弱い人がなるものであるという …

心理的ストレスが肥満に繋がるメカニズムと攻略法

心理的ストレスがどのように肥満と直結するのか?そして心理的ストレスが溜まった時に動くことで逆に肥満を解消出来るメカニズムの紹介

美脚整体100理論カテゴリー別

美脚整体理論人気ページ トップ30(閲覧数)

LINE からのご予約・お問い合わせ

調べたいワードを入れてください

PAGETOP
Copyright © 山下裕幸美脚整体院 下北沢 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.